忍者ブログ

リチャード・スペック

リチャード・スペック
<概要>
アメリカ各地で強盗、殺人、レイプなどの犯罪を重ねた連続殺人犯。
最悪の家庭環境に育ち、負傷による脳障害を持ち、アルコール・麻薬依存症にもかかっていた。
1966年7月13日、イリノイ州シカゴで看護婦寮に侵入、強盗を働いた上に女性八人を殺害。
生存者の証言により逮捕、400年から1200年の禁固刑という判決を受けた。
1991年に刑務所内で死亡。

<リンク>
THE BURST WITH MADNESS(monsters)
真ん中辺りに記載あり。

<おまけ>
以前、海外のドキュメンタリーでスペックが扱われたものを見たことがある。
その中で刑務所内での様子が映っているシーンがあったのだが、それが結構衝撃的だった。
彼の胸はホルモン剤によって女性のように膨らんでおり、他の受刑者(愛人?)に媚びを売り、半裸になった姿が映っていたのだ。
他の受刑者相手に売春行為をしていたのだという。
私の見た中にはなかったが、最中の映像もあるのだとか。

<ノンフィクション>

FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 ロバート・K. レスラー ハヤカワ文庫

スペックについても記載あり。口絵には被害者の写真も。

スポンサーリンク