忍者ブログ

ペドロ・ロドリゲス・フィリオ

Pedro Rodrigues Filho

ブラジルで1973年に逮捕されるまで、約30年間に少なくとも71人を殺害した。
Pedrinho Matador(Pedrinho:ペドロの愛称、Matador:殺す人)の異名でも知られる。
2003年に懲役128年の有罪判決が確定。
2007年に釈放、2011年に再び逮捕。

<概要>
ペドロ・ロドリゲス・フィリオは1954年にブラジル · ミナスジェライス州サンタ・リタ・ド・サブカイの農家に生まれた。
彼は出生時から頭を負傷していた。父親が妊娠中だった母親の腹を殴ったことが原因だった。

フィリオが最初に事件を起こしたのは13歳の時だった。
相手は年上の従兄弟で、サトウキビ圧搾機に押しつけられて重傷を負った。
14歳の時、学校の警備員だった父親をクビにしたアルフェナスの副市長を殺害した。
クビになった理由は食堂の食品を盗んだと告発されたためだった。
この窃盗事件は冤罪だったらしく、彼は真犯人と思しき父親の同僚も殺害している。

サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼスに逃亡したフィリオは強盗と麻薬ディーラーの連続殺人を始めたが、同棲していた女性がギャングに殺されてしまい、自身も逃亡を余儀なくされた。
彼は恋人を殺害した犯人を探すために殺人を重ね、18歳になる前には少なくとも10人は殺害している。
またこの頃、父親が母親を殺害するという事件が起きた。
フィリオは自ら父親を殺害し、心臓を切り出して投げ捨てたという。

1973年5月、フィリオは逮捕された。
刑務所内で彼は少なくとも47人の囚人を殺害している(後に本人が語ったところでは100人だそうだ)。

確認されただけで彼の被害者は71人に及ぶ。
2003年、フィリオは殺人罪で懲役128年の刑を宣告された。
刑務所内で殺人を続けていたために刑期は400年以上に伸びたが、ブラジルでは30年以上の収監を禁止している。
そのため、2007年4月24日に釈放された。
しかし、地元メディアが報じたところによると、2011年に再び逮捕されたという。
現在も収監中らしい。

<リンク>
Pedro Rodrigues Filho (wikipedia en)
被害者数が多い割に(ランキング4位)情報が少なくて正直よく分からない殺人犯。英語でもあんまり情報がない。
ポルトガル語の記事だともうちょっと情報が出ているが……。
なお、刑務所内での殺人は襲われたのを返り討ちにしていたというケースがどうやら多いらしい。
一例として5人が襲ってきたのでうち3人を殺害した、みたいなこともポルトガル語記事に出ていた。
ペドロ・ロペスの事件でも思ったが、南米の刑務所ってどうなってるんだ。

スポンサーリンク