忍者ブログ

ルイス・ガラビート

ルイス・アルフレード・ガラビート・クビージョス
Luis Alfredo Garavito Cubillos
1999年に逮捕されるまでの五年間、コロンビア各地で少なくとも147人の少年をレイプして殺害した。
これは遺体の見つかった数で、実際の被害者数は300人に上るといわれる。
世界最悪の殺人鬼。
判決は懲役22年。現在も収監中。

<概要>
ガラビートは1957年に生まれた。7人兄弟の長男で父親から虐待を受けていた。
本人は子供の頃から性的虐待を受けていたと証言している。

被害者はストリートチルドレンや貧しい家庭の8〜16歳の少年達だった。
ガラビートは行商人や修道僧のふりをして子供達に近づいた。
小銭やプレゼントで被害者を信用させると、人気のないところへ誘い込み犯行に及んだ。
被害者の少年達は強姦された後喉を切り裂かれて殺害され、その遺体はバラバラに切断されて遺棄された。
遺体には拷問を加えた後も残っていた。

警察は各地で遺体を発見しており、1997年には連続殺人犯の存在を警告していた。
しかしガラビートが逮捕されたのは1999年のことだった。
彼は140件の殺人を認めたが、それ以外にも多くの子供をコロンビア各地で殺害したと考えられている。
ガラビートが刑務所で書いた遺体遺棄場所の地図には、300以上の場所が記されていた。

コロンビアの最高刑は懲役30年であり、ガラビートにもこの刑が科せられると思われたが、罪を認めたことや遺体の発見に協力したことから懲役22年の判決が下された。
ガラビートの刑務所での態度は良好で、彼の刑期は更に短くなると予想された。
これにはさすがのコロンビア人達も異議を唱え、ガラビートへの終身刑、死刑適用を訴えた。

<リンク>
Luis Garavito(wikipedia 英語版)

この事件は単独犯による連続殺人としては1900年以降で世界最多の被害者数であると思われる(参考:ランキング)。
コロンビアでは類似した大量殺人が他にも起こっており、1980年に逮捕されアンデスの怪物と呼ばれたペドロ・ロペスダニエル・カマルゴ・バルボサの事件も有名。

スポンサーリンク