忍者ブログ

アナトーリ・オノプリエンコ

Anatoly Yuriyovych Onoprienko

ウクライナで1989〜1996年にかけて52人を殺害した連続殺人犯。
現地では『ターミネータ』『The Beast of Ukraine』『Citizen O』のあだ名でも知られる。
終身刑を宣告され、2013年に獄中で病死した。享年54。

<概要>
アナトーリ・オノプリエンコは1959年にウクライナのジトームィル州ラスで二人兄弟の二男として生まれた。
4歳の頃に母親が死去したため、祖父母と叔母の世話になっていたが、後に孤児院に送られた。
彼は父親が兄だけを手元で育てたことを恨んでいた。

1989年、オノプリエンコは最初の犯行を行う。
彼が狙ったのは周囲に他の家がない一軒家で、家に押し入ると一家全員をショットガンなどで殺害。
金品を強奪した後、更に別の家に押し入ってそこでも同様の犯行を行った。被害者は10人にも及んでいる。
なおこの最初の事件では共犯者がいた。

オノプリエンコの犯行パターンは、周囲から孤立した家に押し入って一家を殺害、金品を強奪した後に放火して証拠を消すというのものだった。
1989年12月には二度目の事件を起こして5人を殺害。
1995年12月に三度目の事件、被害者は一家4人。
1996年1月には一ヶ月間に四度、2月には二度の事件を起こしている。
オノプリエンコは襲った家の住人だけでなく、目撃者も殺害している。
最後の事件は1996年3月のことで、一家4人が殺害されている。

オノプリエンコが逮捕されたのは1996年4月のことだった。
親戚の家に引っ越した際に凶器のショットガンなどが見つかり、それがきっかけとなって逮捕された。
なお、この直前には26歳の青年が誤認逮捕され、拷問によって死亡している。

オノプリエンコは死刑を回避(ウクライナは欧州評議会への加入により死刑を廃止した)、終身刑を宣告された。
2013年8月27日に心不全で死去。享年54。

<リンク>
Anatoly Onoprienko (wikipedia en)

スポンサーリンク