忍者ブログ

アイリーン・ウォーノス

Aileen Wuornos

1989〜90年にかけ、米国フロリダ州で7人の男性を殺害した連続殺人犯。
ウォーノスは売春婦で、犯行は暴行を受けそうになったために行った正当防衛だったと主張した。
2002年10月9日に薬物による死刑が執行された。享年46。

<概要>
アイリーン・ウォーノスは1956年、米国ミシガン州ロチェスターに生まれた。
しかし両親は彼女が生まれる前に離婚し、母親は子供を置いて出て行ってしまった。
そのため、ウォーノスと兄は祖父母に育てられた。

ウォーノスは祖父から幼児虐待を受けており、かなり若年の頃から複数の異性と関係を持っていたという。
彼女は14歳で妊娠(父親は祖父の友人だという)、出産したが、子供は養子に出された。
15歳の時、祖母が死去した。ウォーノスは学校をやめ、売春婦として生計を立てるようになった。

その後、ウォーノスは銃の乱射や暴力行為、強盗などで幾度となく逮捕された。
1976年には結婚したこともあったが、結婚生活はすぐに破綻した。
1986年、ウォーノスはティリア・ムーアという女性と出会い、交際を始めた。
恋愛関係が終わった後も、ウォーノスとムーアは友人として行動を共にするようになる。
ウォーノスは売春と盗みで生計を立てていたが、常に金に困っている状態だった。

ウォーノスがフロリダで最初の事件を起こしたのは1989年11月30日のことだった。
被害者は51歳の男性で、銃で撃たれて殺害された。
その後も彼女は1990年6月1日、6月6日、7月4日、7月31日、9月11日、11月19日に事件を起こしている。
いずれの被害者も銃で撃たれて殺害されていた。

ウォーノスとムーアが捜査線上に浮かんだのは、1990年7月4日の事件の被害者の車と事故を起こしていたためだった。
質屋に持ち込まれていた被害者の所持品からもウォーノスの指紋が見つかった。彼女の指紋はフロリダの犯罪者データベースに登録されていた。
1991年1月9日、ウォーノスは逮捕された。翌日、ムーアも逮捕された。
ウォーノスは犯行を自供し、レイプされそうになったため正当防衛で殺害したと主張した。
1992年までにウォーノスは6件の殺人で有罪となり(一件については遺体が見つからなかったため、起訴されなかった)、死刑判決を受けた。
2002年10月9日、薬物注射による死刑が執行された。享年46。

<映画>

モンスター [DVD]

本事件を基にした映画。ウォーノスを演じたシャーリーズ・セロンは本作でアカデミー主演女優賞を受賞している。

スポンサーリンク