忍者ブログ

ジョンベネ殺害事件

1996年12月26日にアメリカ・コロラド州ボルダーで起きた殺人事件。
被害者は当時6歳の少女で、自宅地下室で遺体が発見された。
被害者が富豪の娘で美少女コンテスト常連だったことから、事件は大きく報道された。
2016年現在、未解決。

<概要>
ジョンベネ・パトリシア・ラムジー(JonBenét Patricia Ramsey)は1990年8月6日、IT企業を経営する父親と元ミス・ウエストバージニアの母親の娘として生まれた。
母親はミス・アメリカになるというの自分ではかなえられなかった夢を娘に託し、幼い彼女を全米各地の美少女コンテストに出場させていた。

1996年12月25日、友人らとクリスマスパーティを楽しんだ後、少女は帰りの車の中で眠ってしまった。
父親が彼女を自室のベッドへと運んだが、翌朝、その姿は消えていた。母親は警察に娘が誘拐されたと通報した。
自宅には「警察に通報するな」「金を用意しろ」などと書かれた脅迫状が置かれていたが、指定されていた午前10時を過ぎても犯人から連絡はなかった。
再度自宅内を捜索したところ、地下室で被害者の遺体が発見された。
被害者は性的暴行を受けており、遺体の口はガムテープで塞がれ、首を縛った痕跡や頭部への打撲のあとがあった。

裕福な家庭の美少女が殺害されたとあって、マスコミはこの事件をセンセーショナルに報道した。日本でも連日報道されていた。
事件当初、家族の犯行が疑われてマスコミも大きく報道したが、被害者から採取された男のDNAとは一致しなかった。
犯人だと疑われた者は何人かいるが、いずれも証拠は不十分であった。
2016年現在も犯人は逮捕されず、未解決。

<リンク>
ジョンベネちゃん兄が笑顔でインタビュー応じる 「異様」との声殺到(livedoor news)
2016年に被害者の兄がインタビューに答え、ちょっと話題になった。
Murder of JonBenét Ramsey (Wikipedia en)

スポンサーリンク