忍者ブログ

テキサスキリングフィールズ

Texas Killing Fields

アメリカ合衆国テキサス州ヒューストンからガルベストンの間、およぞ50マイル(約80km)に点在する湿地帯を指す。
1970年代から現在までに30人以上の若い女性の遺体が見つかっている。
一部解決した事件もあるが、その多くは未解決である。

<概要>
この土地は事故の多さから"Highway of Hell"とも呼ばれるInterstate 45(州間高速道路)沿いにある。
ヒューストンやガルベストンといった街も近いが、街や道路から少し離れると無人の広大な湿地帯が広がっている。
高速道路沿いというアクセスの良さに加え、人目もなく、被害者が逃げる場所もないことから、この辺りは人を殺し、逃げるには完璧な場所とも言われる。

被害者は近隣の街に住む10代から20代の女性が多く、1970年代からこれまでにおよそ30人の遺体が見つかっている。
このうち、1996年に遺体が発見された当時13歳の少女の事件については2012年4月に犯人が逮捕された。
だが、ほとんどの事件については未解決のままとなっている。
被害者の年齢や身体的特徴、遺体の遺棄場所などの共通点が見られることから、連続殺人犯の存在も指摘されている。
なお2011年、1970年代にガルベストンの少女11人を殺害したと72歳の殺人で収監中の男が名乗り出ている。
この男は長い間容疑者として疑われていた。しかし結局、証拠は得られなかったという。

<映画>

キリング・フィールズ 失踪地帯 Blu-ray

この場所を舞台にした映画がある。未見。
あらすじ見る限り、設定を流用しただけで実際の事件を基にしたという訳ではなさそう。

<リンク>
Wikipedia en

スポンサーリンク