忍者ブログ

タマラ・サムソノバ

Tamara Samsonova

2015年7月28日、ロシア・サンクトペテルブルクにて連続殺人事件の犯人として逮捕された女性。逮捕当時68歳。
被害者は少なくとも13人に上ると見られている。
マスコミは彼女を「切り裂きばあさん(Granny Ripper)」と呼んでいる。

タマラ・サムソノバは同居していた女性(79歳)を殺害し、遺体を切断して遺棄した容疑で逮捕された。
アパートの防犯カメラに、彼女が大きなゴミ袋を持ち出している映像が残っていた。
警察の捜査によると、彼女の日記には事件の詳細の他、オカルト信仰や人肉食にも言及があるという。
また、サムソノバはソビエト時代の有名な連続殺人犯アンドレイ・チカチーロにも強い興味を持っていたという。

続報が気になる事件。

<リンク>
ロシアで「切り裂きばあさん」逮捕 11人殺害か、人肉食の捜査も(CNN.co.jp)

スポンサーリンク